Blog

  • Ayesha

あいしゃんぽ4

みなさん、師走ですね。


風邪引いておりませんか?


11月はずっと仕事をしていた。


ステージではドレスを着ているけれど、普段はガテン系。


本当はもっと華やかな仕事しているはずだったんだけど、何でかこうなってしまった。


動画のこの日は、まだ暑い日。


千葉県富里市で開催された建機オークションへ。


コロナでずっと中止になっていたので久しぶりのオークションだった。


初めてこの場所を訪れた時、何だこの世界は!と驚いた。


日本人に混じり様々な国の人々が来ていて、お金が無さそうな風貌なのに(失礼)


何百万から数億円の買い物している。


しかも、皆日本語がペラペラで外国人同士が日本語で話している不思議な光景が沢山見れる。


建機も車も興味が無かった私が、この仕事をし始めて5年目に。


国によって欲しいモデルや人気があるモデルが違くて、最初はどれも同じ何だからいいじゃんと思っていたけど


今では、モデル名やパーツの名前も覚えましたよ。


この業界はおじさんが多く、最近は2,3代目の息子達がちょうど私と同じ位の歳で


その子達と、”結婚した?” ”来年位にはしないともう無理だと思うよ(笑)”などと冗談言い合ってるのも楽しい。


この日はコロナのせいか人も少なく、日本に住んでいる外国人しか来ていなかった。


みんなコロナ融資取れるだけ取って、来年の春には死んでるかも何て笑いながら話す人も...


本当に早く経済が回るようになってほしい...


まぁ私の仕事内容は実に地味だ。コンテナ1本この日に持って来てやら、来月の船のスペースどうしても空けてくれなどの電話、オークションに車の搬入をしに行くなど華やかさのハの字も無い。


だけど、その顔も知らない人との電話でのコミュニケーションや、オークションで欲しい機械が買えた時の喜びを感じるのはとても楽しくて、その小さな楽しさを感じている自分が好きなのかもしれない。













361回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube