Blog

一人旅

みなさんは一人旅に行ったことがありますか?


私は、色々な出逢いに疲れ果てた4年前の12月に一人旅に行ってみようと急に

思いたち、カンボジアのシェムリアップに行くことにした。



まず、購入したばかりのドローンの飛行練習をしなければと、なぜか家の中で飛ばしたら

天井から戻って来なくなり、パニック。照明を2つ破壊した。


あたふたしながら掃除をし、上を見えあげなけらばバレないだろうと(2週間後にバレる)

しかし、ドローンを旅に持っていくのは諦めた。


カンボジアというと歴史的に見ると大量虐殺などがあり暗いイメージがあったが

アンコールワット遺跡は世界遺産にもなっていて、観光客がたくさんいて賑わっていた。


ガイドのおじさんを2日間予約して一緒に遺跡を回った。


遺跡ファンには申し訳ないが、遺跡は何処も一緒に見えた。


石畳やら石がゴロゴロしているので、まずサンダルで歩いたのが間違え。


足は疲れ、この歳くらいからタクシーに乗るということに慣れ始めたためか

すぐ車が恋しくなった。


ただ、本当にすごいなと感じたのが遺跡を食べ尽くしているかのようなカジュマルの木。


樹齢300年にもなるらしく今も成長を続けている。


これはとても神秘的だった。


朝の4時に起きて行ったアンコールワットの朝日を見るツアーも中々良かった。良い写真を撮りたい思いでカメラを何度もセットし直す。ドローンを飛ばしている人もいて、自分も前もって練習すれば良かったと後悔した。


カンボジアはご飯も美味しかった。ストリートフードもちょっと高級なカンボジア料理も食べた。でも美味しいねとか共感してくれる相手がいないのはとても寂しく..


結果的には、私は一人でいるのは好きだけど一人旅には二度と行くことはないと思った。


4泊5日の32歳一人旅の挑戦はあっという間に終わった。


人間関係に疲れた心を癒しに行ったはずが、一人の時間に余計なことを余計に考えてしまい

やはり向いていないことがわかったことが収穫になった。


戦争、ポルポト政権時代の大虐殺で暗いイメージがあったカンボジア。でも遺跡が世界遺産登録されて観光客に大人気の場所になって街にはすごく活気があった。私が訪れたのはごく一部の部分だから、他の地方に旅してみるのも面白そうだなと感じた。






 











閲覧数:700回