Blog

  • Ayesha

60

早いものでもう7月。


もうすぐ私の上司である横山剣さんが60歳を迎える。


剣さんは楽屋では、普通のおじさんである。

しかし、今週のうたコンで私は思った。この人、やっぱりすごいと。


ステージに上がった途端の変身用と歌の深み。

次の日のレコーディングでも思い知らされた。剣さんはマイク一本でレコーディングする。

しかも変な動きをしたり、くるっと回って着地を失敗したりするのに、本当に今歌ったんですか?みたいな剣さんの歌が入っている。


あの、深みとスタイル。どうしたら出せるのだろう。きっと今までの人生経験や聞いて来た音楽によって確立されて来て、カバーする曲も自分の歌にできちゃうんだろうなぁ。


そして何よりもすごいのは、ずっと続けていること。若い時は働きながら歌っていたと聞いた。これは誰もができることではない...


私も、20代前半は音楽で食べていきたい!なんて思っていて就職もしなかった。30歳手前になると、ラッキーなことに歌える環境もあったが、生きていくためにやりたくも無い職種のバイトやらをやっていくうちに音楽一本でという思いはどこかに行ってしまって、たまにライブできればいいや〜なんて思ってしまっていた。


そんな感じの自分だった時に、CKBのライブに何度か誘われたことがあった。

でも興味無いなと思って断っていた。その時の自分の歌声なんてあまり好きじゃなかった。

歌手として開花していっている友達を見ては落ち込み、なんで私はできないんだろうと思っていた。


人は人、比べてもしょうがない!と自分を励まし、横浜でライブをするようになって自分も徐々に変わっていき、そんな時にCKBのコーラスとしての仕事の話。

今となっては、誘ってくれた友達にもCKBにも申し訳ない気持ちになるのだが、まさか一緒に仕事するなんて思っても無かったし、

今のタイミングで縁することができて、本当に良かったなぁと思う。


全ては神の采配!


これからも剣さんとメンバーが健康で、たくさん良い音楽を生み出せますように。

個人的にはアジアで大人気になってほしい!


Ivoryでお気に入りの歌詞は、されどGo My Way 丁寧に生きよう


以上。

497回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram